1種フロン回収業者様

三重県フロン保管センター

 

フロン回収・処理〔破壊〕業務ご案内

 

前略、フロン回収破壊法が施工され皆様方は其の法律の元でフロンガスの回収処理をされておられます。回収したガスは経済産業省が許可をした破壊業者で廃棄するか、一部再生可能なガスは再生して利用する事になりますが全国的にみてもフロンガスを処理する工場は余りにも少なく回収したガスをボンベごと破壊業者に送りますと工場のガス破壊処理機能が麻痺し、ひいては空ボンベが何時返却されるか、解らなく恐れがあります

そうした支障を解消する為に当三重県フロン保管センターをご利用下さいます事をご提案申し上げます。

平成9年に三重県環境部の提唱でフロン回収処理推進協議会が発足、自治体及び企業で回収されたフロンガスを集積し、一時保管、数量をまとめて破壊業者へ送る業務を目的として三重県フロン保管センターが発足し、今日に至っております。

今回のフロン回収破壊法は従来のフロンガスから新冷媒のガスまで全てのガスを大気に放出する事を禁じております。

其処で以下に示します業務を全県下対象に対応させて頂きます事をご案内致します。

尚、フロン保管センターは〔株〕環境総研中部三重センター内に御座います。実務は〔株〕京口屋と共同で行っております。金銭授受以外の報告は三重県フロン保管センターより行います。

当事業所は原則として愛知県の株式会社環境技研中部でフロンガスの破壊又は再生を行います。


 

三重県フロン保管センターの業務内容

業務

1.フロン回収認定業者が収集したガスをそれぞれ目的に添って分類し大型容器に

 (100kg)移充填を行い破壊業者までの処理を確実、円滑に行います。

2.回収されたガスの足跡が解る様コンピューター処理を行い記録を保存します。

3.破壊処理証明が速やかに受け取れるよう事務の代行を致します。

4.回収されたガスはお客様の要望で再利用される時は再生してお返し致します。

〔但し、回収ガスが再生可能な純度である事〕

5.フロン回収容器、回収機の斡旋を行います。

6.フロン回収容器、回収機の貸し出しを行います。

7.フロン回収認定業者に代わって回収業務を行います。

8.フロンガス簡易分析機器による簡易な分析を行います。

フロンガス破壊処理費用(価格は当フロン保管センター持ち込み受け渡しです)

1.容器1本に付、フロンガスが5kg未満は一律5,000円

2.容器1本に付、フロンガスが5kg以上は1kg当たり900円(100g単位計算)

3.回収フロン破壊証明書の発行(ボンベ1本には1破壊証明書が含まれます)

別途破壊証明書が必要な場合は1枚に付1,000円です。

 

住所及び電話番号

三重県フロン保管センター       電話   059−234−5326 

(株式会社環境総研中部三重センター内)FAX  059−234−5528

   津市高茶屋小森町2678−1

 

株式会社 京口屋           電話   059−234−5311

   津市高茶屋小森町2678−1  FAX  059−234−5528